サポート|キャバクラ総合管理POSレジ・システムVENUS

締め処理を忘れてしまった時の処理

前日の営業で締め処理を忘れてしまった場合、設定した営業切り替え時間を過ぎると、前日のレジ内の現金の数値が、そのまま翌日に繰り越された状態になります。過去に遡ってレジ内現金の数値を修正できると、不正処理を可能としてしまう為、修正できない仕様となっております。前日の分とまとめて処理をするか、もしくは一度レジ内現金を出金し0円にしてから、営業を開始してください。

 

≪レジ内現金を0円にする≫

1、前日締め処理をしなかった時の画面
aa2.png

前日の現金売上と釣銭が、現金過不足金として翌日に繰り越されますので、その金額をメモをします。(各金種枠が全て0円になっているか確認してください。)

 

2、「12:業務」→「7:出金処理」画面から(項目)を売上調整分とし(適応)を前日繰越分と入力し出金処理を行います。(項目、適応は任意で)

a2.png

 

3、現金過不足金が、0円になるので、当日の釣銭入力をし営業を開始してください。
a3.png

 

 

※営業切り替え時間は、システム制御項目設定で変更できます。
※出金処理をやり直す場合は、現金出納訂正処理で取消をする事が出来ます。